ブログに集客できる画像デザインつくりの部屋

ピンタレストのなにがいいの?7つのいいこと

WRITER
 
ピンタレスト7つのメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

私はピンタレストと出会う前は、本当にGoogleの検索順位変動に振り回されていました。

なんとかGoogleに気にいられないといけない

そのために毎日記事の更新をしなければいけない

そう思い込んでいて、Googleの検索順位変動があるたびに本当にびくびくしていました。

でも、ピンタレストに出会ってその悩みから開放されました。それは、

  • PV(サイトのアクセス数)
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • アイデア

をピンタレストからゲットできるから。

この記事は、Google検索順位変動に振り回された私がピンタレストに出会って知った7つのいいことを語ります。

ピンタレストってどういうもの

最初にピンタレストという名前を聞いたとき、SNSの類かと私は思いました。

ググって検索すると、

 Pinterest は SNS ではありません。

一般的に SNS と呼ばれる Facebook や Instagram などは今起こっている出来事や、過去に起きた出来事を「友達やフォロワーに発信する」ツールです。

それに対して、Pinterest は、発信ツールではなく、未来の行動のために「アイデアを集めておくツール」です。

引用:Pinterest japan blog

とあります。

Pinterestは画像を集めるツールなんですね。

でも、それがどうしていいのか、ピンタレストという言葉を知っていても、わかりませんでした。

ところが…

ピンタレストを使いつづけているうちに、7つのいいことがあるということがわかってきたのです!

【いいこと1】ピンタレストはアクセスが増えるツール

Googleの検索順位変動でブログへのアクセスが減ってしまったときに、次の打ち手はなにものかと悩んでいたときに、ピンタレストを知りました。

きっかけはGoogleで画像検索をしていたときに、たまたまクリックした画像がピンタレストだったのです。それをたどっていくと、ピンタレストにたどりつき、その画像をクリックすると、画像の元であるサイトにアクセスしました。

グーグル画像検索

今まで、ピンタレストはただ見るものと思っていたのですが、自分で画像を作ることができ、しかも、自分のサイトのURLと紐づけることができるということを知りました。

Googleのような高度な検索エンジンだということがわかったのです。

▼こちらは私のピンタレストのアカウントです。画像をクリックすると、紐づけられている私のサイトの記事にトラフィックします。▼

【いいこと2】ピンタレストは画像で繋がる

それからというもの、ピンタレストを勉強し、ピンタレストジャパンが開催する勉強会に参加して学びました。2019年はピンタレストジャパン本社で開催するビジネス講座で学ぶことができましたが、コロナ禍の2020年には、ピンタレストジャパンがウェビナーでピンタレスト講座を開催しています。

▼こちらの記事は2019年のリアルの講座に参加したときのレポです▼

ソーシャルメディアで無料で勉強会を開催してくれることって、なかなかないと思いますが、これを開催してくれる理由は、ピンタレストが裾野を広げていきたいから。

Pinterest はサービス開始時より多くの女性からの支持を受け、今でも利用率の 60% 以上を女性が占めています。Z世代とミレニアル世代のユーザー数の伸びが、月間アクティブユーザー数 4 億人突破に大きく起因しました。また、Pinterest の男性ユーザーの数が前年比で 50% 近く急増したこともこの成長に貢献したと言えます。

引用:ピンタレストニュースルーム

*ミレニアル世代は、1981年以降に生まれ、2000年以降に成人を迎えた世代(20代から30代半ば)

*Z世代は、ミレ二アル世代に続いて登場した現実的な視点を持つ世代。自分独自のスタイルを目指す。

コロナの影響があり、リモートで仕事をする人が増えてきています。

そのため、アイデアを探すのにピンタレストを利用する人も増えてきたので、ピンタレストの人口は確実に増えてきています。

日本のピンタレストの利用者は

530万人でインスタグラム3300万人の利用者よりも少ないけれど、徐々に利用者を増やしていることがわかります。

参考:【2020年9月更新】主要ソーシャルメディアのユーザー数まとめ

まだまだインスタグラムよりピンタレストのユーザーは少なく、国内ユーザーよりも外国のユーザーが多いのは事実ですが、画像がよければユーザーが多い外国人にも保存されます。保存はSEOの評価をあげるひとつです。

言葉が通じなくても、画像でつながることができるというのがピンタレストの強みです。

*外国人に保存されても、画像はクリックされることがないのは少し残念ではありますが、保存は評価をあげることになりますのでよしとしましょう。

【いいこと3】ピンタレストはアイデアの宝庫

ブログのネタに困ったときも、ピンタレストを眺めていると、いろいろなアイデアが湧いてきます。コロナ禍でリモートの働き方になったときに、人と交流がなくなり、アイデアに行き詰まったクリエーターがピンタレストでアイデアをゲットしたという話を聞きます。ピンタレストは、アイデア探しにも活用できるツールなのです。

自分のホームフィールドには、あなたが好みそうなピンタレストのおすすめの画像がたくさん流れてきます。

ピンタレストホームフィールド

言い換えれば、これはピンタレストに自分の画像が気に入ってもらえれば、たくさんの人のフィールドにおすすめとして流れる可能性が出てくるということです。

【いいこと4】ピンタレストの中でその道のトップになれる

王女様
アメリカでは、ブログを始める人は同時にピンタレストを始めるのが常識と言われています。

今は、ブログをするならWordPressが常識になっていますが、これも数年前までは日本では無料ブログがメインでした。つまり、すでにアメリカではWordPressが当たり前になっていた頃には、まだ日本は無料ブログ。わずかな人がWordPressを利用し始めているだけでした。それから、あっという間にWordPressは広まり、今では当たり前になっています。

こんなふうに、アメリカで流行したものは少し遅れて日本に根づきます。そういう流れから考えても、いずれピンタレストも使うのが当然という時代になる可能性は高いということです。

今、ピンタレストの人口が少ないということは、ブルーオーシャンということ。

もしかしたら、ピンタレストでインフルエンサーになることも夢じゃないかも。ピンタレストはまだそんなに知られていない今、その道の第一人者は少ないということです。

それは、つまり、不動の地位を築き上げることができるということを意味します。

たとえば、あなたのビジネスをピンタレスト内で検索してみて、まだ出てこなければピンタレストの中でトップになることも可能です。まだピンタレストの参入が少ないうちに、自分のピンを増やしておきましょう。

キーワードを入れて、画像にしたときにあなたのピンタレスト画像が出てくるようになったら、成功です。ピンタレストの画像がGoogle検索で出てくるようになり、SEO対策にもなるからです。

どのSNSも、突き抜けた人は後から追ってくる人よりも強いのです。なんでも最初にやるのは大変ですが、おいしい思いができるのも最初にやる人です。参入が少ない今こそ、ピンタレストで不動の自分の地位を確立しておきましょう。

【いいこと5】ピンタレストはフォロワー数が関係がない

コミュニケーションに重点をおいているSNSは、ユーザーとのつながりから「SNS疲れ」になることも多いものです。ピンタレストはホームフィールドにピンタレストからのおすすめの画像が流れ、気に入ったものを自分のお気に入りのボードにピンしていくので、誰かに発信しているという意識は他のSNSに比べて強くありません。そのため、ピンタレストは自分本位で楽しめるようになります。

ピンタレストのトップページには、月間閲覧者数とフォロワー数が表示されます。

ピンタレストプロフィールページ

フォロワー数が多くても、閲覧者数が少なかったり、フォロワーが少ないのに、閲覧者数がK(thousandの単位)を超える場合もあるのです。

他のSNSとは違い、フォロワー数の影響度は低いのです。ピンタレストで重要なことは、いかにピンタレストのおすすめに気に入ってもらえてホームフィールドに拡散してもらえることかになります。そういう意味では、フォロワーづくりに躍起になる必要がなくなり、「SNS疲れ」とは無縁になります。

【いいこと6】ピンタレストはサードパーティも活用できる

ピンタレストの強みはサードパーティと連携できるということもあります。

連携できるのは

  • インスタグラム
  • YouTube
  • Etsy

Etsyとは、

日本でもハンドメイド作品を販売・購入できるサイトが増えてきていますが、Etsyは2005年にニューヨークで創立したハンドメイドマーケットプレイスで、アクティブバイヤーは2,200万人以上、約200万店舗が出品しており、世界最大規模を誇ります。日本版は2016年に登場し、日本でもEtsyのハンドメイド作品を購入できるようになり、話題になっています。

引用:Etsy日本語ガイド

サードパーティと連携できるとなにがいいかといえば、それぞれのパーティからピンタレストに飛ばすことができるので、ピンタレストのフィールドでそのピン画像を発見したユーザーからのトラフィックがそれぞれのパーティへ流れること可能性もあるということ。

とくにハンドメイドをしている人は、Etsyと連携しておけば自分の作品を販売しやすくなります。

この3つのサードパーティをピンタレストが推しているということは、

  • ピンタレストと同じような画像を投稿しているインスタグラムからの画像が欲しい
  • 動画を増やしていきたいピンタレストはインスタグラムやユーチューブからの動画も欲しい
  • ハンドメイドの画像も欲しい(ピンタレストのピンにプロダクトピンというものもあるためと考えられます)

ということを読み取ることができるのです。

【いいこと7】ピンタレストは息が長い

すでにピンタレストの良さに気がついたブロガーは、ピンタレスト画像とサイトのURLを紐づけて、サイトへのアクセスを伸ばしています。

ソーシャルからのアクセスが増えれば、Google検索順位変動にあっても、そんなにPVは落ち込むことはありません。

ピンタレストでSEO対策もできるからです。さらに他のSNSと違って、ピンタレストの寿命は105日。

参考:2020年7月2日ピンタレストビジネスWEBer講座

バズっておしまいでないところも魅力のひとつです。

つまり、ひとつのピンを作って公開したら、息が長いのもピンタレストの特徴です。

Googleの検索にあがらない昔の記事も、ピンタレストの画像をつくって公開すれば、トラフィックが増えるのです。そうなれば、新記事と旧記事の両方からブログへのアクセスがあり、PVが増えていくこととなります。

これもアクセス数が増えるのでとてもいいことですよね!

まとめ

アクセスを画像から生み出すことができる
サードパーティへのトラフィック対策にも使える
SEO対策になる
アイデアをゲットできる
フォロワーを気にせず、自分本位で投稿できる

動画の解説もぜひご覧ください。

ピンタレストを始めてみよう思ったら...

ピンタレストでブログ集客へ!ビジネスアカウントの簡単登録方法
ALL in ONE SEO PACKを使って、ピンタレストをリッチピンに
ピンタレストのピンをWordPressに埋め込む方法

普通ピン以外のピンタレストのピンの種類
ピンタレスト画像|Pinterestの新機能「ストーリーピン」の作り方と実例
ピンタレスト画像|インフォグラフィックピンをCanvaから作る方法
ピンタレスト画像|コラージュピンをCanvaとピンタレストから作る方法
ピンタレスト画像|カルーセルピンの作り方
ピンタレストへ動画投稿! Canvaを使った簡単なやり方ご紹介
インスタグラムからピンを作る方法|ピンタレスト公式ページの方法で悩んだときに試してみたいやり方
YouTubeからピンを作る方法|ピンを飛ばせないときのピンタレスト2つの対処方法

ピンタレストで伸び悩んだら
ピンタレストでインプレッションばかり増えて、リンクがクリックされない時の対処法
Pinterestで全然インプレッションが上がらない時のモチベーションの上げ方
ピンタレスト投稿したら、やりっぱなしはダメ!
ピンタレストの月間閲覧者数が下がった時にやった対策
ピンタレストボード整理に最適!新機能のご紹介とボード整理3つのアイデア
ピンタレストを毎日続けるための予約投稿3つのスケジューラー

ピンタレストを活用したい方は、私のワークショップに参加して学びませんか?

茜画像ワークショップ
ワークショップ詳細ページへ

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茜画像デザイン研究所のブログ , 2020 All Rights Reserved.