ブログに集客できる画像デザインつくりの部屋

インスタグラムで保存される画像とは?

WRITER
 
インスタグラム
この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

インスタグラムを活用していますか?

実は、私はインスタグラムは食わず嫌いであまり活用していませんでした。

なぜって、映える写真がなんだか気恥ずかしかったからです。

ところが、最近画像加工が好きになって加工をするようになってから、インスタグラムからブログへの流入も増えてきました。

今日の記事は、インスタグラムで保存される画像の作り方をお伝えします。

インスタで保存されるとインスタから評価されるからうれしいですよね!

インスタグラマー

茜画像研究所の茜クリエーターです。
デザインの知識がなくても、できる画像の作り方やアイデアをお伝えしていきます。

茜クリエーター

インスタグラムで大切なこと

インスタグラムで大切なことは、

映える写真を投稿する

ことではありません。

インスタグラムから

価値がある投稿をしている

と認識されることです。

インスタグラムから価値がある投稿をしていると認識されると、発見のフィールドに紹介され、さらに多くの人の目に触れることになるので、インスタグラムの価値のある投稿をしていると認識されることこそ大切なことです。

ちなみに、インスタグラム から価値がある投稿というのは、

保存したい画像
滞在時間が長い画像
いいね!やコメントが多い画像
リポストされる画像

になります。

ただ毎日投稿すればいいってわけじゃないんですね。

茜クリエーター

インスタは共感され、交流することを大切に考えていると思う!

インスタグラマー

インスタグラムで保存される画像とは

インスタグラムでどのような画像を保存したいと思いますか?

ずばり、

あとで見返したい
情報として保存しておきたい

そんな画像です。

そのために、インスタグラム では、ただきれいな写真を投稿するだけでは効果がありません。

もちろん、写真のセンスがめちゃくちゃにある方は別ですよ。

保存される画像をつくることをやりましょう。

インスタグラムは10枚の画像を使える

インスタグラムは、1投稿に10枚の画像を投稿することができます。

10枚投稿すれば、自然と滞在時間も増えますよね!

毎日更新 < 渾身の1投稿(10枚)

この10枚投稿をひたすら続けて、フォロワーを増やした方もいますので、10枚の枠を思い切り使ってみましょう。

インスタ画像をCanvaでつくってみよう

実は、私も1投稿に1枚の投稿と10枚の投稿を試したことがあります。

10枚の画像は、一枚の画像よりも保存され、さらにプロフィールからサイトへクリックもされました。

画像づくりに手間がかかるので毎日投稿はできませんが、なにを目的とするかで投稿の方法は変わってきます。

茜クリエーター

私はインスタに来てくると人と交流をしたいから、1画像を一日に何回も投稿しています。

インスタグラマー

Canvaのデザインの中からインスタグラムを選ぶ

サイズは、1080×1080pxに設定されています。

テンプレートもありますが、とてもおしゃれなので使う人が多く、かぶることもあるので、そのまま使わずに、色を変えたり、変更したりしましょう。

Canvaの使い方は、Canvaを使おう!登録と超簡単な基本の使い方をご覧くださいませ。

トップページは渾身を込めて

トップページは一番気になる画像になりますので、一番力をいれてつくりましょう。

私の場合は、インサイトのオーディエンスから分析して、フォロワーの年齢層が高いので、

大きな文字
親切な案内

を心がけています。

クロージングもとても重要

クロージングは、あなたの画像を保存してもらったり、ブログへの誘導を促す言葉を書いておくと、それに促されクリックされます。

最後まで力を抜かないように作り込みましょう。

茜画像インスタグラム

インサイトで確認する

投稿したら、インサイトを見ることも大切です。

どのくらいの人が保存や、いいねやコメントを書いてくれているのか、少なくとも投稿して1日後と1週間後には確認するようにしましょう。

▼インサイトの見方は、下記の記事をご覧くださいね▼

まとめ

インスタグラムで滞在時間を伸ばすには、10枚の画像をフル活用しましょう。

インサイトを研究して、ターゲットの心を掴む画像をつくりましょう。

トップ画像とクローズ画像に一番力をいれましょう。

インスタグラムの画像つくりのワークショップも開催しています。

クリックされる画像を私とつくってみませんか?

クリックされるピンタレストやインスタグラム、ブログのアイキャッチ画像づくりのワークショップを開催しています。

下記のご案内をご覧いただき、お問い合わせくださいませ。

ワークショップ
Canvaでクリックされる画像をつくるワークショップ

▼インスタグラムに関する記事はこちらもご覧くださいね!

インスタグラムのインサイトを見て、集客の対策を練ろう
インスタグラムで保存される画像とは?
インスタグラムのインサイト分析から改善する画像の作り方
インスタグラムのリール動画の作り方
インスタグラム新機能リールのリミックス機能の使い方
インスタグラムでフォローしたくなる画像・フォローしたくない画像
インスタグラム・ストーリーで興味をひく投稿方法は?
CanvaのBio Linkテンプレでインスタグラムのおしゃれプロフィールリンクを作ろう
インスタグラムからピンを作る方法|ピンタレスト公式ページの方法で悩んだときに試してみたいやり方
インスタグラム・注目されるアイコンの作り方

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茜画像デザイン研究所のブログ , 2020 All Rights Reserved.