日本で一番詳しいピンタレストノウハウ

インスタグラムのリール、ホームフィード、ストーリーズの最適画像の大きさは?

 
インスタグラム最適サイズ
この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

茜画像研究所の茜クリエーターです。


デザインの知識がなくても、できる画像の作り方やアイデアをお伝えしていきます。

茜クリエーター

インスタグラムは自分の撮影した画像を気軽にどんどん投稿できるツールです。

そんなインスタグラムには、投稿する画像によってサイズが違うのをご存知ですか?

たとえば、インスタグラムのストリーズの画像は、スマホの縦画面に対応するために、通常のインスタグラムの画像サイズとは違います。

画像の大きさを意識して投稿しないと、せっかくの投稿画像が間延びしてしまったり、変なところで切れてしまって、とても残念な画像になってしまいます。

そこで、インスタグラムでよく使う

  1. フィード
  2. ストリーズ
  3. リール

3つの画像の最適なサイズをご紹介します。

フィードに投稿されるの画像サイズ

インスタグラムのフィードには、自分の投稿した画像が並びます。

インスタグラムフィード

フィールドに流れる画像のサイズは

1080×1080pxの正方形サイズ

正方形の画像サイズといえば、インスタグラム ですよね!

ストーリーズの画像のサイズ

ストーリーズとは、24時間で消えてしまう画像です。

プロフィールの自分の画像をクリックすると流れます。

最近ではフィールドさえもスクロールするのが面倒なユーザーは、勝手に流れていくストーリーズしか見ないので、実はストリーズは、とてもユーザーの目に止まりやすい画像で重要です。

そして、なんといってもストーリーズは、コミュニケーションがとりやすい投稿です。ストーリーズの投稿された画像をスワイプすると、クイックリアクション(いろいろな絵文字)がでてきますので、それを選んで押すと、投稿者に通知されます。

通知を受けた投稿者は、なにかしらのメンション(返答)を返してくれることが多いので、コミュニケーションが密に取りやすいのです。

ストリーズはご自分のアイコンをタップすると見ることができます。

ストリーズのサイズは、

1080×1920px縦長の長方形サイズ

スマホの画面いっぱいに画像が現れます。

2022年にはよりコミュニケーションを重視するために、ストーリーズにもスタンプが付けられるようになったり、①のような参加型のエフェクトも追加されています。

ストーリーズにただ投稿するよりも、スタンプをつけることで注意をひきやすくなったり、簡単に反応ができる「はい」「いいえ」、「にこにこマーク」を押すなどは、インスタグラムから反応があるアカウントと認定されますので、積極的につけるべきです。

リール動画のサイズ

2020年8月に解禁されたインスタグラムのリール動画は、音源をつけて投稿できる動画投稿画像の機能です。

リール動画は、フィードにも投稿できますが、その場合はカバーを選択しておかないと変なところで画像が切れてしまいます。

赤丸の部分がリール動画で、フィールドに表示させた場合ですが、縦長の画面で作成していますから、思い切り画像が切れてしまっています。

とくにフィードに残したいという場合ではなければ、サイズが違うのでフィードに残さなくてもいいかなと個人的に思います。世界観を統一したいため、あえてフィードに載せないというユーザーもいます。

その場合、プロフィールグリッドから削除を選ぶと、フィードには出てこないので、サイズは気にする必要はありません.

(リールを作成する画面から作る場合は自動的に縦長のサイズに作成されます。)

リール動画は、ストリーズにも流すこともできます。

というわけで、推奨サイズはストリーズと同じサイズのもの。

1080×1920px縦長の長方形サイズ

リール動画はプロフィール欄のハイライトの下にマークがあるので、ここからユーザーのリールを見ることもできます。

ホーム画面のこのマークをタップ。

リールだけの画像が出てきます。

サイズは縦長で並ぶのできれいです。

インスタグラムの画面から直接リール動画を作成する場合は、サイズは自動的に生成されてしまいますが、Canvaのような別アプリで作成して投稿する場合は、サイズを整えて投稿する必要があります。

ぜひ画像サイズを意識してみてくださいね。

ちなみに私はピンタレストの動画をそのまま使ったら、横幅が大きすぎてこんなふうにきれてしまいました。

ピンタレストの画像サイズは1000×1500pxで、インスタグラムとアスペクト比が違うために起こってしまった現象です。

ピンタレスト画像アスペクト比→2:3(1000×1500px)
インスタグラム画像アスペクト比→4:5(1080×1920px)

インスタグラムでサポートされている比率にトリミングされ、横幅1000pxが1080pxに拡大されたために、横の画像が切れてしまったというわけです。

サイズを間違えてしまうとこんなことになりますので、気を付ける必要があります。

リール動画を作る方法は、インスタグラムのリール動画の作り方の記事をご覧くださいませ。

まとめ

インスタグラムは最適画像サイズを使用しないとせっかく作った画像が切れてしまってもったいないことになります。

【インスタグラムで最適な画像サイズ】
フィード画像→1080×1080px
ストリーズ画像→1080×1920px
リール動画→1080×1920px

サイズに気をつけて投稿してインスタグラムを楽しみましょう!

いちいちサイズを考えるのが面倒くさいけれど、加工したいという人には、おしゃれでかわいいテンプレートがたくさんあるCanvaで画像加工はいかがですか?

クリックされる画像づくりのワークショップも開催しています。

茜画像ワークショップ
クリックされる画像作りのワークショップ

元美術館学芸員だった茜のピンタレスト画像づくりのポイントをまとめました。

【今すぐ読める無料Ebook】

広告費を一切使わずピンタレストを活用して

集客した画像づくり!

是非あなたのサービスにお役立てください。

 

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ピンタレスト画像を活用するだけで、集客につながる方法やアイデアをお伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Pinterest情報サイト , 2022 All Rights Reserved.