日本で一番詳しいピンタレストノウハウ

インスタグラムでフォローしたくなる画像・フォローしたくない画像

 
インスタグラムフォローしたくなる画像
この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

ピンタレスト情報をお届けするピンタレスト活用専門家の茜です。

インスタグラムは画像が命。

画像がきれいなのはもちろん大切ですが、フォローしたくなる画像とは、いったいどのような画像でしょうか?

デザインが優れている画像?それともシンプルな画像?

フォローしたくなる画像、フォローしたくなくなる画像を比較しながら、フォローされる画像のアイデアをお伝えします。

茜画像研究所の茜クリエーターです。


デザインの知識がなくても、できる画像の作り方やアイデアをお伝えしていきます。

茜クリエーター

フォローしたくなるインスタ画像

自分のインスタグラム の統計を研究したところ、フォロワーがあった画像の傾向は次の3つでした。

画像サイズは的確サイズ

インスタグラムのサイズは1080×1080pxの正方形。スマホから一枚投稿すると、自動的に正方形サイズになるのですが、私はピンタレストのピン画像を再利用していたので、サイズが合わず、画像が切れたものがありました。

それをやめて、全部正方形になるように変えました。

そうしたらとてもフィールドが美しくなりました。

before

after

インスタグラムフィールド

自分の世界観

インスタグラム のホーム画面をみると、統一感のある画面は、世界観があります。

100均グッズの紹介インスタなのに、ランチの写真があったり、お子さんの写真があったりすると、いったい何を伝えたいのだろう?と思われます。

もちろん、個人で楽しむ場合はそれもありですが、ビジネスに使いたいのなら、個人的な投稿はフィールドにいれないほうがよいです。

自分の世界観に合わない投稿は、24時間で消えてしまうストーリーに投稿しましょう。

ストーリーについては、インスタグラムストーリーの効果的な投稿画像4つのアイデアもご覧くださいませ。

素敵な未来

投稿した画像は、素敵な未来を予想させてくれるものですか?

一時期、流行ったキラキラ画像は、共感されません。

女性は共感がほしい生き物です。これなら、私にもできそうという素敵な未来が予想される画像をつくりましょう。

フォローしたくなくなるインスタ画像

フォローされたいと思うのなら、その逆のフォローしたくなくなる画像を知ることも大切です。

画質とサイズ

画質が悪いものは絶対NGです。ピンボケ、サイズが違うものはホームフィールドに並んだ時に、カットされてしまったり、間延びして、あまりきれいではありません。

文字が読みにくい

白い背景に白い文字を載せても見えません。文字の色もご自分の世界観を表現できる色を選択しましょう。

最近の傾向として、文章が読まれなくなっています。もともとインスタグラムは画像SNSなので、画像勝負の世界です。

文字がぎっしりのものは敬遠されがちです。正方形の中に余白をつくることも大切です。

私は文字の量は画像の2割くらいにしています。


あんまり文字が多いと読みたくなくなりませんか?

茜クリエーター

文字のフォントも世界観を伝えることができるので、いいものを選んでみてくださいね!

ネガティブワード満載はNG

ネガティブワードばかり満載していると、みている側は気が滅入ります。

たとえば、離婚を世界観にしているのであれば、離婚を肯定し、離婚で手に入る楽しい未来を想像させてくれる世界観をつくりあげることが大事です。

いつもネガティブワードばかり満載しているとフォローもしたくなくなりますし、大切なフォロワーさんは、つらくなって離れていきます。

フォローされる画像にするアイデア

フォローされる画像にするには、どんなことに工夫したらよいか考えてみましょう。

実際に、以下の点に気をつけて画像作りを改善したところ、

ひと月で、フォロワーさんが50人も増えました。

コメントをいただくことも多くなり、ストーリーにもご紹介いただくことも増えてきました。

そのアイデアとは…

ターゲットをしぼる

あなたの世界観にはどんな人がきて欲しいですか?

たとえば私の冷えのインスタグラムは、

どんな?
悩み体のゆらぎがある
どんな人40代から50代女性
どのような手段・方法で薬や病院に頼らないライフスタイルで
どんな未来へ導く自分の力で健康になれる

という方に向けて発信しています。

インスタグラムフィールド

ターゲットに興味のある投稿

投稿画像はターゲットに興味のある内容ですか?

ターゲットのほしい画像を投稿しなければフォローは解除されます。

冷えとりと関係のないゴージャスなランチの投稿などは、フォロワーさんが離れてしまいます。

伝えたいことがわかりやすい

インスタグラムは一瞬でいいねなどが決まります。

そのため、画像は伝えたいことがわかりやすくないと、せっかく作り込んだ画像もスルーされてしまいます。

▼この画像から、1日で16人のフォロワーさんを増やしました。やはり、伝えたいことがわかりやすく、ターゲットの知りたい情報だったということから、フォロワーさんが増えたと分析しています。

今現在は、このアイデアを心がけるようになって、ひとつ投稿するたびに、画像保存されたり、フォロワーさんが増えたりするようになってきました。


1週間に一度の投稿で1年経過しましたが、フォロワーさんは736人になりました。

毎日投稿すればもっと増えますが、1週間に一度だけだと活発なアカウントとはみなされないのでこのくらいなのかもしれません。

わたしはストーリーズには気軽に投稿しています。

茜クリエーター

インスタグラムはコミュニケーションこそ武器

インスタグラムは、コミュニケーションが重視されるツールです。

いいねやいいね返しはコミュニケーションのひとつです。

自分もいいねされるととてもうれしいですし、コメントもうれしいです。

相手がされてうれしいコミュニケーションをしていきましょう。

コメントの多い画像は要チェックです。そこにヒントが隠されているので、ぜひ参考にしてみてください。

インスタグラムフォロー への導線はピンタレストからも作ろう

始めたばかりのインスタグラムは、フォロワーさんも少なく、反応もなく、運営していて苦しくなってきます。

そんなときに利用したいのがピンタレスト。

ピンタレストをハブに活用しましょう。

インスタグラム で作った画像は、ピンタレストにシェアして、ピンタレストのフィールドで閲覧できるようにします。

ピンタレストからインスタグラムへ誘導し、あわよくばフォロワーさんになってもらいましょう。

やり方はインスタグラムからピンを作る方法|ピンタレスト公式ページの方法で悩んだときに試してみたいやり方もご覧くださいね。

まとめ

  • フォローしたくなる画像は、適正サイズ(ホームフィードは1080×1080pxの正方形、ストーリーは1000×1500pxの縦長の長方形)
  • 世界観が統一されている(ホームフィード) 
  • 自分にもできそうという共感がある画像
  • ストーリーでは積極的にコミュニケーションをとる

2022年7月現在、インスタグラムはどんどんアップデートを重ねていて、ホームフィードも縦長(1080×1350px)投稿が増えてきています。

茜クリエーター

▼インスタグラムの画像づくりに興味を持たれた方は、こちらもぜひ!

インスタグラムの画像の作り方もお伝えしています!

茜画像ワークショップ
クリックされる画像をつくるワークショップ

元美術館学芸員だった茜のピンタレスト画像づくりのポイントをまとめました。

【今すぐ読める無料Ebook】

広告費を一切使わずピンタレストを活用して

集客した画像づくり!

是非あなたのサービスにお役立てください。

 

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ピンタレスト画像を活用するだけで、集客につながる方法やアイデアをお伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Pinterest情報サイト , 2022 All Rights Reserved.