ブログに集客できる画像デザインつくりの部屋

1つの画像を使い回すアイデア(アイキャッチ⇄ピンタレスト⇄インスタグラム⇄ツイッター)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

私は画像作りが大好きで、時間をかけて画像を作ってしまいます。

画像もソーシャルメディアによっては、サイズがまちまち。

ピンタレスト画像をつくると縦長の長方形だし、インスタグラムの画像は正方形、アイキャッチ画像は横長の長方形。

全部サイズが統一してくれたら、使いまわせるのに!

実は1つの画像を使い回す方法があります。

早速その方法をご紹介していきますね!

画像を作ったらいろいろなソーシャルメディアでも活用

せっかくがんばって画像を作ったらいろいろなソーシャルメディアに投稿して活用したいですよね!

なのにソーシャルメディアって、メディアごとに画像のサイズはまちまちなんです。

ソーシャルメディアで画像を使うケースは下記のようにサイズが違います。

  • ピンタレスト画像 横1000×縦1500px
  • インスタグラム画像 ホームフィード1080×1080px、ストーリー横1080×縦1350px
  • ツイッター画像 横1200×縦675ピクセル *2021年5月より縦長の画像サムネイルをタイムライン上にフル表示できるように
  • ブログアイキャッチ画像 横640×縦427px(*ただし使用しているテーマによりサイズは変わります)

ピンタレストの縦長画像をそのままインスタグラムに投稿すると、変なところで切れてしまったり、インスタグラムやアイキャッチ画像をピンタレストに投稿すると、投稿できないことはありませんが、縦長のピンタレスト画像の中に埋もれてしまって拡散の効果は薄くなります。

そんなときにやってみたいアイデアがこちらです^^

Canvaのサイズを変更を使う

CanvaのProプラン(有料)を使っていれば一括で変更することができます。

上にあるメニューバーのサイズを変更をクリックするだけです。

アイキャッチ⇄ピンタレスト⇄インスタグラムのサイズ変更はこちらの動画をご覧ください。

コラージュにしてみる

インスタグラムのスワイプ画像を作ってインスタグラムに投稿したら、その画像をすべてピンタレストで活用してみましょう。

インスタグラム画像をコラージュして作ったピンタレスト画像

この画像はストーリーにも使えます。ストーリーはどんなサイズの画像でも投稿できます。(大きな画像も小さな画像もトリミングされて投稿できます)

投稿画像をピンチして拡大することもできますが、そうすると画質が荒れます。でもインスタグラムのストーリーは24時間で消えてしまうので私はあまり気にしないことにしています。

アイキャッチを活用

アイキャッチ画像は横長ですが、タイトルを入れていたりするので他の場所にも使いたいところ。

これもアイキャッチ画像だけにとどまらず、リサイズしてインスタグラムやピンタレストに使用して活用しましょう。

アイキャッチ画像のリサイズもこんなふうにできます!

アイキャッチ画像

ピンタレストサイズにリサイズ

何枚かの画像の組み合わせ

ピンタレストの画像は投稿したらおしまいではありません。Canvaにしっかり保存しておきましょう。カルーセル画像とストーリー画像に利用できます。

また2021年5月よりTwitterが縦長の画像サムネイルをタイムライン上にフル表示できるようになりましたので、そのままツイッターにも使うことができます。

いろいろな画像を組み合わせて画像を利用する例をご紹介します。

1・カルーセル画像

ピンタレスト画像が何枚かたまったら、テーマを決めて何枚かの画像を組み合わせてカルーセル画像を作ることができます。画像は5枚まで使用できます。

カルーセル画像には一枚一枚にURLを貼り付けることができますので、ユーザーが5枚のうちどれか気に入った画像をクリックすれば自分のサイトへ誘導することができます。

▼こちらはスワイプすると数枚の画像から構成されるピンタレストのカルーセルピンです。

ピンタレスト画像|カルーセルピンの作り方

2・ピンタレストストーリー画像

ピンタレストのストーリーは、10枚までの画像と動画を組み合わせて、物語性のある画像をつくることができます。

2021年4月に解禁されたばかりの新機能です。

▼こちらはピンタレストのストーリーピンです。

ピンタレスト画像|Pinterestの新機能「ストーリーピン」の作り方と実例

3・ツイッターにピンタレストの縦長画像を再利用

縦長の画像をツイッターにフル表示できるのは、投稿した画像が1枚で、画像のアスペクト比が1:2か3:4の場合。

ピンタレストの画像のアスペクト比は、2:3 または 1,000 x 1,500 ピクセルですが、

1:2(幅:高さ)以下、1.91:1(幅:高さ)以上である必要があります。 推奨されるアスペクト比は、正方形(1:1)または縦長(2:3 または 9:16)です。

出典:ピンタレストヘルプページ

とあるのでTwitterにピンタレストのピン画像を投稿してみたところ大丈夫でした。

ただし、縦長の画像が表示されるのはスマホだけでPCでは上の部分の画像は切れています。

Canvaのアニメーションで動画に加工

何枚かの画像を組み合わせてCanvaでアニメーション加工して動画に作成することもできます。動画はピンタレストでもインスタグラムでも投稿できます。

Canvaでアニメーションを作ろう

ピンを作成するで動画として投稿します。音楽もつけることも可能です。

またピンタレストクリエーターアカデミーによれば、

動画のベストタイムは60秒

出典:ピンタレストクリエーターアカデミー

ということなので時間も意識してみましょう。

ピンタレストやインスタグラムでアニメーションに動画加工する方法はこちらの動画をご覧ください。

インスタグラムのホームフィードに投稿する動画は1080×1080pxの動画にして投稿します。

リールとして動画投稿する場合は30秒までなので時間を編集しましょう。

まとめ

この記事を保存したい方はこの画像を保存してくださいね/

というわけで渾身の力で作成した画像はいろいろ再利用できるっていうことをお話させていただきました。

せっかく時間をかけて作った動画はいろいろなソーシャルメディアに投稿して活用したいですよね。

なによりもリサイズすることでデザインの印象も変わります。どうしてもデザインはマンネリ化してしまいますのでリサイズすることで新しい発見があるのも楽しいですよ。

ぜひ1つの画像のさまざまな利用方法を活用してみてくださいね!

クリックされる画像作りのワークショップを開催しています。

私のワークショップではCanvaを使って画像を簡単に作る方法を勉強できます。ご興味がある方はぜひ覗いてみてくださいね。

茜画像ワークショップ
Canvaでクリックされるピンタレスト画像を作るワークショップ

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茜画像デザイン研究所のブログ , 2021 All Rights Reserved.