日本で一番詳しいピンタレストノウハウ

Canvaでアニメーションを作ろう!ページアニメーションがおすすめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

ピンタレスト情報をお届けするピンタレスト活用専門家の茜です。

静止画像よりも動画の方が人の目をひきやすい…

YouTubeやタイムラプス投稿があると、つい見てしまいませんか?

静止画の中に、動画があるとそれだけで目立ちます。

Canvaには、簡単におしゃれなアニメーションをつくる機能があるんです。

今日の記事は、Canvaを使って、アニメーションを作る方法をお伝えします。

茜画像研究所の茜クリエーターです。
デザインの知識がなくても、できる画像の作り方やアイデアをお伝えしていきます。

茜クリエーター

Canvaを利用する方法

アニメーションを作るためには、Canvaのアニメーション機能を使います。

このツールは、有料プランしか利用できなかったのですが、無料で試すことができるようになりました。

2020年6月12日にCanvaの機能にアニメートというものが見られるようになりました。
この中で無料のものを使用することができるようになっています。

Canvaの登録の仕方は▶︎Canvaを使おう!登録と超簡単な基本の使い方

Canvaアニメーションの作り方

アニメーションにしたい画像を準備しましょう。

これは、イラストでも、写真でもかまいません。

テーマカラーを全ての画像に使うとベスト

画像を準備する時に統一感を出すために、背景は同じ色を選ぶとよいです。

自分のサイトのテーマカラーを使いましょう。

▶︎テーマカラーについては、テーマカラーを決めるとクリック率があがりやすい
ご覧くださいませ。

画像のサイズ

目的に合わせた画像のサイズを選ぶことが大切です。

【Facebook広告の場合】

フェイスブックにアニメーション広告を作成したい場合は、1080×1080px。

フェイスブック広告は、インスタグラムにも流れるからです。

【ピンタレストに動画として投稿する場合】

ピンタレストは縦長サイズなので、1000×1500px。

必要な枚数

必要な枚数は、使用できる時間によります。

フェイスブック広告用のスライドの推奨時間は、15秒です。

15秒に流れる長さの枚数がだいたい4〜5枚になります。

長さは選ぶアニメーションのスピードにもよります。

一枚の画像もアニメーションができる

数枚の画像の組み合わせ以外にも1枚の画像のアニメーションも作成ができます。

アニメーションを使うと一枚でもこのように注目されやすい画像をつくることが可能です。

※クリックすると音が出るのでご注意ください。

Canvaでアニメーションの種類

アニメーションの種類は、以下の通りです。

フェード
映画の終わりにフェードアウトして消えていくような映像でよく使われますが、フェードインして入る映像もあります。
Canvaではフェードインで利用できます。

パン
フレームを水平や垂直に移動する映像。
Canvaでは、左から右へインします。

ブロック→固まり(ブロック)ごとに左から右へインします。

ライズ→下から上にあがってきます。

ブリーズ
じょじょに画面が大きくアップしたり、大きな画面が引いて小さくなります。

スライド→右から左へ動きます。

シンプル
静止した画面が展開します。シンプルでは画像スピードが低速、中速、高速を選べます。
たくさんの映像を流したいときは高速がおすすめです。

現在はこれ以外にもたくさんアニメーション機能が追加されています。

中の人がこんなのがあるよ!と教えてくれています。

茜クリエーター

どんな動きをするのかをみてみましょう。

クリックすると、声が出ますのでご注意を!

こっそり読んでくださっている方は、ご注意ください!!!

この中から私が選んだのは、フェードです。

そして、できあがったのがこちら▼(約20秒/画像4枚)

実際にこのFacebook用アニメーションは、1週間で1,212人にリーチしました。

やはり、動画は目にとまりますね!

茜クリエーター

迷ったらアニメーションのページアニメーションを使うとよし

たくさんのアニメーション効果の中から選ぶのが難しいという初心者の方におすすめなのが、ページの組み合わせです。

ページアニメーションは、イメージから画像と文字のアニメーションが設定されているので、選択するだけで大丈夫です。

このような種類があります。

まとめ

Canvaでは、アニメーションをつくることができる。

アニメーションは、以前、有料プランでフェード、パン、ブロック、ライズ、ブリーズ、スライド、シンプルの7つのタイプから選択できたが、現在では、ベーシック(ライズ、パンク、フェード、ワイプ、テクトニクス、ドリフト、ブリーズ)が使用できます。

左上のメニューバーにアニメートという項目があり、これでアニメを作り、動画(MP4・ベーダ版)か、GIF(ベータ版)でダウンロードすることができます。(2020年6月12日現状)

2021年9月現在は、ページのアニメートと写真のアニメートという機能も追加されています。

2022年7月現在は、ページのアニメートと文字のアニメートで操作が可能。また、ページのアニメートはベーシック、スケール、誇張、写真ムーブメント、スライドイン&アウトからも選択できるようになっています。

私と一緒に画像作りを学びませんか?

私のワークショップではCanvaを使って画像を簡単に作る方法を勉強できます。ご興味がある方はぜひ覗いてみてくださいね。

LPヘッダー
文章を書くのが苦手な人でもできた!集客できるPinterestの使い方|画像ワークショップ

canvaのお役立ち情報

canva描画機能

元美術館学芸員だった茜のピンタレスト画像づくりのポイントをまとめました。

【今すぐ読める無料Ebook】

広告費を一切使わずピンタレストを活用して

集客した画像づくり!

是非あなたのサービスにお役立てください。

 

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ピンタレスト画像を活用するだけで、集客につながる方法やアイデアをお伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Pinterest情報サイト , 2022 All Rights Reserved.