ブログに集客できる画像デザインつくりの部屋

ピンタレストでインプレッションばかり増えて、リンクがクリックされない時の画像対処法

WRITER
 
ピンタレストでリンクがクリックされない
この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

ピンタレストをブログへのトラフィックに活用しようと思って始めたのに、インプレッションばかりが増えて、ちっとも画像がクリックされない!

インプレッションが増えているのだから、もっと画像がクリックされてもいいはずなのに….

もしかしたら、ここを改善すればクリックされる画像ができるかもしれません!

この記事は

  • ピンタレストからブログへのトラフィックをつくりたい
  • ピンタレストでインプレッションが多いのにもかかわらず、エンゲージメント(拡大表示、保存、クリック数)が少ない

という方に向けてお届けします。

ピンタレストのインプレッションとは

インプレッション数 

(ピンタレストの投稿する)あなたのピンが Pinterest で表示された回数を表します。 ピンはいったん投稿してしまえば繰り返し何度も Pinterest に表示されます。

引用:ピンタレストの統計情報

*ピンタレストビジネス講座(2020年7月)ウェビナーによれば、インプレッションは105日です。

これは、他のSNSの投稿の寿命が

  • Twitter 15~20分
  • Instagram 48時間
  • Facebook 5〜6時間

ですので、ピンタレストの投稿寿命が105日というのは、いったん投稿するとかなり長い間インプレッション表示されることとなります。

ピンタレストのインプレッションとは投稿したピンが表示された回数です。ピンタレストを検索すると、あなたのホームフィードにたくさんのユーザーのピンが表示されます。別の人のホームフィードにあなたの投稿したピンが表示されるということをインプレッションといいます。ただし、インプレッションはただ流れるだけでコンバージョンはありません。

しかしながらピンタレストではインプレッションは大切な指標です。

なぜなら、

  • インプレッションが多い=多くのユーザーのホームフィードに流れる→エンゲージメント(拡大表示、保存、クリック)が増える
  • チャンスが増える可能性があるのがインプレッション。

そのため、まずピンタレストを始めたらインプレッションをあげるというのがスタートになります。

ホームフィードとは、トップページに表示されるピン一覧のことで、

  • ピンタレストがおすすめするピン
  • フォローしている人のピン
  • フォローしているボードのピン

が表示されます。

誤解されやすいのがインプレッションと月間閲覧者数ですが、

月間閲覧者数という統計情報が表示されるようになりました。この数字は、最近 30 日間にあなたのピンを閲覧した合計人数です。プロフィールを訪れたユーザーはもちろん、あなた自身が、Pinterest 上での自身の影響力を理解する上で役に立ちます。

引用:Pinterest.japan.blog「新しいプロフィール機能とユーザーへの新しいリーチ手段

インプレッションはホームフィードに表示された回数

月間閲覧者数は過去30日間にピンを閲覧した数

インプレッションは個々のピンの閲覧データ、月間閲覧者数はひと月の閲覧データと覚えておきましょう。

ピンタレストの月間閲覧者数という名称は2021年1月21日に1ヶ月あたりの表示回数という名称に変わっています。

内容に少し変化がありました。

名称内容
月間閲覧者数30日間にあなたのピンを閲覧した合計人数、プロフィールに訪れた人数など自分をアピールできる指標。
1 か月あたりの表示回数過去 30 日間にあなたの公開したピン、およびあなたの認証済みドメインまたはアカウントから保存したピンが画面に表示された合計回数

月間閲覧者数は月間合計オーディエンス数という名称になり、アナリティクスから確認することができます。

インプレッションが高いのにクリックされないときに確認すること

インプレッションが高いのにクリックされないときに確認することは、

  1. 画像サイズ
  2. 画質
  3. 魅力的なキャッチコピー

かどうかということです。

まずインプレッションが高いということは、ピンタレストにおすすめのピンとして認められているということです。

新しいピン(フレッシュピン)を投稿すると効果があるというアルゴリズムがあるので、新しいピンを毎日15〜25投稿しているユーザーは自然とインプレッションや月間閲覧者数があがってきます。

なのに、なぜ画像がクリックされないのでしょうか?

ひとつひとつ原因を考えていきましょう。

ピンタレストのピンがクリックされないときに改善すべきこと

インプレッションがあがってきているときに、クリックされなければ次のことを見直してみてください。

1.画像サイズ

ピンタレストには様々なサイズのピンがあります。

【ピンタレストで流れているピンの種類】

【普通ピン 縦長1000×1500px】

一般的にピンタレストのホームフィードに流れてくるピンで、スマホの縦長のサイズです。

普通ピンには、コラージュピン、カルーセルピンがあります。

【横長ピン】 

アイキャッチ画像やYouTubeサムネールのピンが横の長方形サイズです。

最近ではこのピンを作成しようとするとピンタレストから奨励するサイズでないと指摘されます。

またこのピンはあまりインプレッションがありません。

【正方形ピン】1080×1080px
インスタグラムからピンを保存したものも正方形サイズです。

【インフォグラフィックピン】 

普通ピンより長い縦長の長方形のサイズです。(canvaでのサイズは959×1974px)

インフォグラフィックは視覚的な情報の画像です。

【動画ピン】

普通ピンとサイズが同じです。動画ピンはピンタレストで今推しのピンなので投稿すればするほどインプレッションがあがります。

このピンの中では1000×1500pxのサイズがベストです。

ブログのアイキャッチやYouTubeのサムネールなどは横長で目立ちません。もし、サイトからアイキャッチなどをそのままピンしたり、サードパーティといわれているインスタグラムやユーチューブの画像をピンに送っても、サイズが違うのでクリックされにくいのです。

あわよくば、サードパーティ(インスタグラムやYouTube)から飛ばしたピン画像は、ピンタレストのホームフィードから、インスタグラム やユーチューブに飛んで、フォロワーになってくれればいいなくらいに思っておきましょう。

最近では新しいピンを作成するときに、アイキャッチなどの横長のピンを投稿しようとすると、適正サイズではないという警告がでるようになりました。推奨ではないだけで投稿することはできます。

ピンタレストの推しは1000×1500pxの縦長サイズです。

2.画質

あまりフィードでは見かけませんが、ご自分で撮影した画像を使っているものでピントが合っていなかったり、画質が汚いものは保存したいと言う気持ちも湧いてこないのでクリックされません。

たとえば、あえて人の顔をぼやかしている画像は、心理的にも不信感を抱かせるのでクリックされません。

3.魅力的なキャッチコピー

画像とキャッチコピーは合っていますか?たとえばキャッチコピーが、「夏休みのアイデア」なのに、関係のない画像を使っていたら?そのピンをクリックしたいと思いますか?

いろいろなピンが流れてくるホームフィードをスクロールしていくだけになります。

思わずクリックしたくなるような魅力的なキャッチコピーをつけていますか?

たとえば

「高単価の案件隠していやがった」

「そのポジティブは暴力である」

というようなネガティブなキャッチコピーをつけていませんか?ピンタレストのユーザーは未来のいいことを探すためにピンタレストを利用しています。ネガティブなキャッチフレーズはあまり歓迎されていません。

うまいキャッチフレーズはピンタレストのピックアップに集められたピンを参考に研究してみましょう。

*ピックアップはホームフィードのメニューバー下の中央にありますので確認してみてくださいね。毎日ピンタレストの推しのピンがここに掲載されています。

ピンタレストのピンのコンテンツの質は高い?

キャッチコピーがいい感じなのにクリックされない?

それはあなたのピンをクリックした先のコンテンツの質が低いからです。

たとえば、

  • キャッチフレーズと全く関係がないサイトに飛ばされる
  • 面白そうなキャッチフレーズなのに、クリックするといつも同じサイトに飛ばされる

このようなコンテンツの質が悪いピンは、インプレッションがいくら上がっても、ユーザーも画像にポインターを合わせたときに出てくるURLをみて、この人のサイトには行きたくないと判断されるので、最初はクリックされても次第にクリックされなくなります。

このようなピンは一気にインプレッションはあがりますが、クリックされなくなり、おまけに最終的には月間閲覧者数まで下がることになりますから、ピンと紐づけたURLの質には注意しましょう。

動画ピンはクリックよりインプレッションがあがる

2020年7月21日から始まった動画ピンは、普通ピンより短時間で多くのインプレッションを得られます。

ピンタレスト内ではまだ動画ピンが少ないのでピンタレストが動画表示に力を入れているアルゴリズムとなっているからです。

他のピン専用のアナリティクスはないのに、動画専門アナリティクスがあったり、動画再生数のお知らせがわざわざ届くくらいです。

インプレッションがあがるのはとてもうれしい動画ピンですが、実はあまりクリックされないのは、見ただけで完結されてしまうからということもあります。動画ピンはどちらかといえば、保存の方が多くなります。

もし動画ピンばかり投稿していたら、普通ピンも増やしてみてください。

画像を改善すべし

具体的にどんなピンがクリックされるのでしょうか?

実際に1つの画像から365クリックされた私の画像があります。

この画像を作るために注意した点などをまとめた作り方動画は、メルマガご登録の方のみご覧いただけます。

メルマガにご登録の方には画像の作り方8つのポイントをプレゼントいたします。

▼メルマガ登録はこちらへ▼

LP_PC
メルマガ登録ページへ

まとめ

ピンタレストでインプレッションが多いのにクリックされない原因は、

  • 画像のサイズが縦長でない
  • 画質が悪い
  • 魅力あるキャッチフレーズではない
  • コンテンツの質が低い
  • 動画ピンばかり投稿している(普通ピンが少ない)

という原因が考えられます。

しかしながら、インプレッションが上がっているということは、あなたのピンがそれなりにピンタレストに評価されているということ。

あとはクリックされる画像をつくるだけでバズが起こる可能性だってあるわけです。

画像を改善してクリックされる画像を作りませんか?


ワークショップにご参加された方も画像を改善して大きくトラフィックを伸ばしています。

茜画像ワークショップ
ワークショップのページへ

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茜画像デザイン研究所のブログ , 2020 All Rights Reserved.