日本で一番詳しいピンタレストノウハウ

Canvaの無料素材で作れるオリジナルデザインの8つのアイデア

 
canva無料素材でオリジナルデザインを作る8つのアイデア
この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

Canvaはデザイナーでなくてもテンプレートや色見本がたくさんあるので、ささっと素敵なデザインが作れる便利なアプリです。

無料版でも十分使えますが、プロプランのほうがさらに使えるツールがたくさん。

年間12000円ほどかかりますので、有料プランにするのかお悩みの方も多いのでは?

今回は無料プランの素材を使ってオリジナルのデザインを作る つのアイデアをご紹介します。

こんな方におすすめ
無料プランの素材が他の人と被っていや
無料プランの素材が少なくて困っている
どこまでも無料プランでがんばりたい

茜画像研究所の茜クリエーターです。


デザインの知識がなくても、できる画像の作り方やアイデアをお伝えしていきます。

すでに有料プランをご利用の方もさらにオリジナルに画像をつくることができますので、試してみてくださいね!

茜クリエーター

Canvaのプロプランはひと月お試しで無料で使える

実はこのひと月お試しプランが曲者で、これをやってみると本当に便利で2度と無料プランに戻れなくなります。

それくらい便利なCanvaのプロプランなのですが、実はひと月だけお試しで無料で使うことができます。

▶︎プロプランについては、Canva有料proプランでできる便利技5選【動画解説付】もご覧くださいませ。

その場合は解除することをお忘れなく!

解除を忘れると自動的に支払いになります。

でも無料プランでどこまでもがんばりたいという方のために、SNSなどで他の人と被らないオリジナルのデザインの作り方をご紹介したいと思います!

茜クリエーター

Canvaの無料素材を使ったアイデア1 グリッドを使う

無料写真をそのまま使用すると他の人と被ることがあります。

ピンタレストは画像検索されるので、同じ目的に使用されていればいいのですが、違う目的で使用されると画像検索にかからなくなるので無料の素材はあまり使わない方がよいです。

どうしても使う場合は無料写真をグリッドを使って変えてしまいましょう。

メニューバーから素材→グリッドを選択します。

そこで!

グリッドに写真をはめ込んだ状態で画像をダブルクリックすると、写真を上下左右に動かしたり、拡大することもできます。

好きな場所を選んだら、すぐ上のメニューバーの「完了」を押すとできあがり!

無料写真の部分が選択されて画像がこんなふうに変わりました!

そのまま使用するよりもオリジナルな感じを出すことが簡単にできますね!

茜クリエーター

Canvaの無料素材を使ったアイデア2 背景をぼかす、グラデーションを作る

無料写真を背景として使います。やり方は2つ。

素材のグラデーションを使う

メニューバー→グラデーションで検索、写真かグラフィックを選択。

簡単にグラデーションを選ぶことができるのですが、なんだかオリジナリティがない!

茜クリエーター

写真を調整してグラデーションを作る

画像を選択して、「画像を編集」をクリックすると調整がメニューバーに出てきます。

調整の全てを選択をクリックします。

調整の中のぼかしを使います。

ぼかした上に文字を載せるとできあがり!

いい感じの背景になりますよ!

茜クリエーター

Canvaの無料素材を使ったアイデア3 色を一括して変更する

ひとつひとつのイラストの色は変えられますが、全体のカラーを一括して変える方法があります。

メニューバー→スタイルから色を選択すると一括して違うイメージに変わります。

一つ一つのイラストの色の変更をしていると、全体が変な感じになってしまうときがあるので、たくさんの素材を使っているときはとても便利です!

茜クリエーター

Canvaの無料素材を使ったアイデア4 素材の大中小を使う

一つの素材の大きさを変更して使う方法です。

画像に遠近感や対比を出すことができます。

Canvaの無料素材を使ったアイデア5 素材の方向を変更する

素材の方向を変更します。

Canvaの無料素材を使ったアイデア6 素材を拡大して模様のように使う

素材を拡大して隅にレイアウトすると模様のように使えます。

Canvaの無料素材を使ったアイデア7 素材を透明にする、透明な図形を使う

素材を透明にする

素材を透明にして背景になじませます。

透明な図形を使う

写真の上に図形を乗せて、図形を透明化してその上に文字をのせるとアイキャッチとして使えます。

Canvaの無料素材を使ったアイデア8 いろいろな素材を組み合わせてみる

いろいろな素材を組み合わせて、ひとつのデザインを作ると新しいデザインに変わります。

まとめ 素材からいろいろ作れるオリジナルデザイン

Canvaの無料素材を使ってオリジナルに画像加工できる8つのアイデアを解説いたしました。

  1. 写真画像をそのまま使わない
  2. 背景をぼかす、グラデーションを作る
  3. 色を一括して変更する
  4. 素材の大中小を使う
  5. 素材の方向を変更する
  6. 素材を拡大して模様のように使う
  7. 素材を透明にする、透明な図形を使う
  8. いろいろな素材を組み合わせてみる

無料プランでも工夫すればオリジナルの画像がつくれそうです。

ぜひトライしてみてくださいね!

クリックされる画像作りのワークショップを開催しています。ご興味がある方はぜひこちらもご覧くださいませ。

ご自身のサービスに合わせて、

  • 的確な色
  • ターゲットに合わせた画像
  • クリックされやすいワード

などをアドバイスします。ピンタレストを活用し、フォロワーさんやトラフィックを伸ばしましょう。

元美術館学芸員だった茜のピンタレスト画像づくりのポイントをまとめました。

【今すぐ読める無料Ebook】

広告費を一切使わずピンタレストを活用して

集客した画像づくり!

是非あなたのサービスにお役立てください。

 

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ピンタレスト画像を活用するだけで、集客につながる方法やアイデアをお伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Pinterest情報サイト , 2022 All Rights Reserved.