ブログに集客できる画像デザインつくりの部屋

【紫色のイメージ】効果ある使い方や画像実例

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

紫色って好きですか?

私は、今は紫色が大好きになりましたが、若い時は、紫色っていうと、なぜかおばさんくさい気がして好きになれませんでした。

法事や仏具にも多く使われる色から、なんとなく親近感がわきづらい色だったのです。

今日は、ちょっと神秘的で高貴な紫色のお話です。

中学受験の時に、聖徳太子の冠位十二階では、紫が一番位が高い色だって習ったよ!

食べ物や花の色に多いのは、紫かも!

紫色


warmcool

紫色は、青系、赤系とあり、温かさやクールさのどちらも演出できる色です。

#6a52e0

#6B1685

赤紫から青紫まで、紫の色の展開は幅広く、情熱的な赤と冷静な青を混ぜ合わせてつくる色です。

赤と青は相反する色です。

そんな相反する色を混ぜてつくる紫色のイメージは、

「上品さや神秘性」VS「下品さや死」

というプラスとマイナスの反対のイメージも持ち合わせる色です。

色としては、中間色なので、紫と一緒に使う色によって、そのイメージは左右されます。

気をつけて使いたい色です。

パステルピンクとラベンダーを使うとかわいくなるけれど、紫と黒を組み合わせると完全に仏具のイメージになるのね!

私は、お坊さんの袈裟の色のイメージがあるよ!

紫色の効果:エレガント

エレガントインテリア

冠位十二階の一番上の位の色が紫であり、仏閣関係の色も紫の色が多いことから、紫色は格の高い色として認識されています。

すみれ、しょうぶ、あじさい、朝顔などの日本の花にも紫が多いので、私たちも日常的に目にする機会も多い色ですが、凛としたイメージがある色です。

格の高い上品さを演出できる色です。

紫色の効果:ヒーリング

ラベンダー

紫色は沈静効果が心理的に働く色です。

夏に紫色のあじさいや朝顔をみると涼しく感じるように、心と体の回復を担う力も持っています。

ラベンダーも紫色ですが、その香りをイメージしやすいのでヒーリング効果も高い色です。

そのイメージを利用して、ヒーリングサロンに紫色を使うと、緊張や不安取り除き、いやしになるでしょう。

紫色の効果:美意識の高さを刺激

アーティスト

紫色には、インスピレーションを刺激する効果もあります。

アーティストやクリエーターが好む色でもあります。

ちょっと変わった人が好む傾向があるのも、紫色です。

紫色の効果のあるおすすめ分野

紫色の効果を知ると、どんなときに紫色を利用すればいいのかわかります。

紫色は、若い人には好まれにくい色ですが、小さい子供や歳を取った人には、比較的に人気のある色です。

紫色は、他の色との組み合わせ方でその効果が変わってきますので、注意して使う必要のある色です。

【紫色が効果的な分野】
美意識が高い人がターゲット(ファッション、美容)
年齢層が高い人がターゲット
スピリチュアルなどの精神世界
ヒーリング
コーチング
仏壇や仏教関係
京都などに代表されるワンランク上を目指す分野
エレガントインテリア
おしゃれフラワーショップ

こんな分野では紫色をおすすめしません

逆に、紫色をおすすめしない分野はなんでしょうか?

紫色は落ち着く色です。

活動的なティーンエージャーや若い層からは、あまり支持が得られないので、メイン使いにしない方が良いでしょう。

【紫色をお勧めしない分野】
ターゲット年齢が若い分野
子供分野←子供は好きだけれど、その親の若いママ年代が好きではない
スポーツや体を動かす分野→落ち着くイメージが強いため
競争する分野←競争心がなくなる

画像実例

では、実際にSNSやアイキャッチなどの画像に紫色を効果的にいれるには、どういうことに気をつけたらいいのかをみていきましょう。

実は、私は紫色が大好きで、心と体の回復を得られる効果があると知り、積極的にこの色を使っています。

画像のフレームとして使う

私の場合は、サイトのテーマカラーをラベンダーと決めています。

ラベンダーは、癒しのイメージが強いからです。

この画像は、食べ物なので本当は食べ物に効果がある色を選んだ方がよいのですが、中間的なラベンダー色でも、インプレッション5.37万、保存数78、クリック数527でした。

画像全体を紫色にする

画像全体を紫色にすると、併せて使う色で印象が変わります。

もともと紫は赤と青を混ぜて作る色なので、赤と組み合わせることで効果的な画像になり、インプレション2286、クリック69でした。

まとめ

紫色は、他の色との組み合わせて色の効果が変わる。

赤と青という反対の性質を持つ色を組み合わせてつくる色が紫なので、イメージに相反するものが存在する複雑な色。

紫色には温かい赤紫色(ウァームパープル)と、冷たい青紫色(クールパープル)があり、どちらを使うかによって、穏やかなイメージになるか、スタイリッシュになるか決まる。

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
思わずクリックしたくなる画像クリエーターの風茜です。SNSでいいね!まわりしなくても、ブログに集客できる画像作りのアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茜画像デザイン研究所のブログ , 2020 All Rights Reserved.