集客できる画像デザインつくりの部屋

LINE公式アカウントのリッチメッセージ、リッチメニュー画像を簡単に作るおすすめはCanva

WRITER
 
Lineリッチメッセージ
この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像づくりを教えています。SNSでいいね!まわりしなくても、画像から集客できるアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。


LINEを使って集客をしようと考えたときに役に立つのはLINEアカウントのリッチメッセージやリッチメニューの画像を使うことです。

画像は目を引きますし、タップしてもらいやすいのでLPに飛んできてもらいやすくなります。

実はこのLINEアカウントのリッチメッセージやリッチメニューの画像がCanvaで簡単に作れることをご存知でしょうか?

今回はLINEアカウントのリッチメッセージやリッチメニューとは何かを解説しながら、Canvaで簡単に作る方法をお届けします。

茜画像研究所の茜クリエーターです。
デザインの知識がなくても、できる画像の作り方やアイデアをお伝えしていきます。

茜クリエーター

LINE公式アカウントとは?


LINEには、

  • 個人の友達や家族のアカウント
  • お店や企業が運営する「LINE公式アカウント」というビジネス用のアカウント

があります。


スマホのLINEアプリの「友だち」には、友達や家族などの「個人」のアカウントと、企業や店舗が運営している「LINE公式アカウント」の両方が入っている人がほとんどですよね。

個人でお仕事をしている人もメルマガと同様にLINEを活用して集客に役立てることもできます。

LINE公式アカウントでは3つの料金プランをご用意しています。
無料から始めることができるため、どなたでもご利用しやすく、シンプルな料金プランとなっています。
出典:Line for Business

基本機能は、

  • メッセージ配信(友だち追加したユーザーに直接メッセージを送ることができる機能)
  • LINEチャット(ユーザーと1対1でコミュニケーションを行える機能)
  • 販促機能(店舗で使えるクーポンやショップカードを発行できる機能)

があります。

その他にも下記の機能があります。

  • LINEコール(ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話・ビデオ通話ができる機能)
  • 友だち追加広告(友だちを獲得するための広告をLINE公式アカウントの管理画面からLINE上に出稿できる機能)※認証済アカウントのみご利用いただけます。
  • 応答メッセージ(ユーザーから送られたメッセージに含まれる「キーワード」に対して、返信する内容を設定できる機能)
  • レポート機能(ユーザーの反応をレポートで確認できる)※プランによっては使えない機能もあります。

Line公式アカウントの作り方はこちらをご覧になりながら作成してみてくださいね。

その中で集客に最も活用できるのがリッチメッセージやリッチメニューです。

ひとつひとつみていきましょう。


LINE公式アカウントで使える「リッチメッセージ」とは


​​リッチメッセージとは、画像や動画とテキスト情報を1つの吹き出しにまとめて配信できる機能です。

テキストのみのメッセージより視覚的にもわかりやすく、多くの情報を伝えることができます。

なお、リッチメッセージはLINE公式アカウントの全アカウントタイプ・料金プランで使用できます。

出典:Line for Business

▼このような感じのものです。

LINEリッチメッセージサンプル

「リッチメッセージ」は画面の横幅いっぱいに大きく表示されるのが特徴です。

タップするとリンク先に飛ぶことができてより詳しい情報を案内することができます。

LINE公式アカウントで使える「リッチメニュー」とは


LINE公式アカウントで利用できる「リッチメニュー」は、トークルームのキーボードエリアに独自のメニューが固定表示される機能です。

ビジュアルとテキストでの訴求、エリアごとにリンク先が設定できる点はリッチメッセージと同様ですが、リッチメニューは表示方法が異なり、キーボードエリアでの固定表示となります。

リッチメニューもLINE公式アカウントの全アカウントタイプ・料金プランで使用できます。

出典:Line for Business

▼このような感じのものです。

この二つはLine for Businessの公式ページから簡単に作ることができます。

▼詳しい作り方はこちらから▼

Line for Businessの公式ページからテンプレートを使って簡単に作ることができますが、画像を準備しておく必要があります。

画像のサイズなどは心配しなくて大丈夫です。

無料で使えるデザインツールのCanvaにテンプレートが準備されているからです!

茜クリエーター

CanvaにLINE公式アカウントで使えるメニューがある


通常Lineリッチメッセージは1040×1040pxですが、Canvaにはたくさんの
テンプレートが準備されています。

検索窓にLと入れるだけで

  • LINEリッチメッセージ
  • LINEリッチメニュー表(大)
  • LINEリッチメニュー表(小)
  • LINE友だち追加広告(横長)
  • E友だち追加広告(正方形)

こんなに出てきます。

今まではサイズを設定しなければならず面倒でしたが、テンプレートを使って簡単に作ることができてCanvaって本当にすごいと思いました。

茜クリエーター

もちろんテンプレートをそのまま使うと他の人とかぶることがありますのでオリジナリティを出していく必要はありますよ。

\この記事を保存して見返したい人はこちらを保存してくださいね/

まとめ CanvaでLine公式アカウントの画像を簡単に


ということで、Line公式アカウントのリッチメッセージ、リッチメニュー画像をCanvaで作る方法についてお届けしました。


Canvaを使うだけで手間なく簡単におしゃれな画像が作れます。

ぜひ集客に役立ててくださいね。


クリックされる画像の作り方ワークショップを開催しています。

ご興味ある方はぜひこちらもご覧くださいね。

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像づくりを教えています。SNSでいいね!まわりしなくても、画像から集客できるアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茜画像デザイン研究所のブログ , 2021 All Rights Reserved.