一番詳しいピンタレストでファン作りするブログ

SNSに疲れてない?ソーシャルメディアじゃなくパーソナルメディアを活用すれば?

 
SNS疲れ
この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像づくりを教えています。SNSでいいね!まわりしなくても、画像から集客できるアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

画像クリエーターの茜です。

今やソーシャルメディアをやっていない人はいないと思いますが、どのくらいやっていますか?

私はある時期、インスタグラムを頑張って毎日投稿していました。

それは投稿したいからではなく、少しでもブログへのトラフィックになればいいと考えていたからです。

その結果、どうなったでしょうか?

結論:SNSに疲れて投稿したくなくなった

インスタグラムをとにかく頑張ってたときは、スワイプできる画像を10枚作って、#(ハッシュタグ)を調べて、文章を考えて毎日投稿していました。

この作業にかかる時間どのくらいかかったと思いますか?

ほぼ半日くらいかかってしまいました。

しかも、今ではPCからもインスタグラムへ投稿できるようになりましたが、この頃はスマホからしか投稿できず、PCメインに使用している私にはとてもストレスでした。

今ではPCからも投稿できるようになりました。(詳しくはインスタグラムがPCから簡単に投稿できるようになった!投稿方法解説付をご覧ください。)

努力の割に実りが少なかった

こんなに時間をかけてインスタグラム投稿をしていたのですが、インスタグラムの画像にはURLを紐づけられないのでブログへのトラフィック効果はあまりありませんでした。

インスタグラムではプロフィールのところに1つだけURLを貼ることができるのですが、そこからもあまりトラフィックはありませんでした。 

労力 > 成果

という結果でした。

ソーシャルメディアはいいね返しやコメント返しがコミュニケーションの要

加えて、いいなあと思ってもいないのにいいねしてくれたユーザーさんの投稿や、フォローしているフォロワーさんの投稿がホームフィードに流れてきたら、いいね返しをしなくてはならないのも地味なストレスでした。

インスタグラムなどのソーシャルメディアはコミュニケーションを大切にしていますので、コミュニケーションがないと評価が下がると聞き、結構真剣にいいね返しをしていました。

SNSが生活を圧迫するように

SNSをがんばっていたときには、子供に話しかけられても、SNSをいじっていたり、テレビをみていてもスマホを眺めていたり、だんだんSNS依存になってしまいました。

  • いいねされたらいいねをすぐに返さなくてはならない
  • コメントも返さなくてはならない

そう思い込み、つねに片手にスマホを持ち、何かをしながらスマホを眺めていました。

この頃は大好きな読書も、映画鑑賞もする時間もなくなっていました。

思い切ってスマホのアプリを削除

他のことがまったくできなくなってしまったのでこのままじゃいけないとスマホのSNSのアプリを削除してみたところ…

自分の時間を持てるようになりました。

私はSNSをチェックする時間は午前中と決めていて、PCからのみのチェックにしています。

するとすごく自分の時間が持てるようになってきました。

もともと私はソーシャルな人間ではなかったのかも

茜クリエーター

私も文章を書くのは好きなんですが、交流とかは苦手です。

ブロガー

ソーシャルメディアのいいね返しがつらい人におすすめしたいのがピンタレストです。

ピンタレストはソーシャルメディアと言われていますが、実はSNSではなく画像検索エンジンなのです!

ソーシャルからパーソナルへ

実はピンタレストはソーシャルメディアと思われていますが、パーソナルメディアということをご存知ですか?

インスタグラムと違って、フォローをあまり重要視していません。(プロフィール下にフォロワーさんの人数は掲載されますが、フォロワーさんが少なくても関係なくブログへの流入につながります。)

いい画像を投稿しさえすれば、たくさんの方に拡散されてトラフィックにもつながります。

いいねまわりをしなくてもいいというのがピンタレストの最大の魅力です。

ピンタレストはGoogle検索に似た画像検索エンジン

そしていい画像を投稿し、ピンタレストのユーザーさんがその画像をクリックして紐づけられたURLに飛んできてくれたらトラフィックに、保存してくれるとブログでいう被リンクとなり、ブログの評価も高まるのです。

それはとてもうれしいです!

ブロガー

SNSの嫉妬心もなく穏やかな気持ちでいられる

私はとても小さな人間なので、SNSでキラキラ生活や仕事の成果の発表をみると、いいな、うらやましいなと思うことがありました。

自分はこんなに努力しているのに全然成果がでないと落ち込むこともありました。

今はSNSと適度な距離をおいてつきあえるようになったのでそんな嫉妬心もなくなり穏やかな気持ちでいられます。

まとめ

ということで、ソーシャルメディアではなくパーソナルへ転向した私のSNSとのお付き合いについてお届けしました。

SNSって人によって、合う合わないというものもあります。

  • インスタグラムのように画像を作るのが得意
  • ツイッターのように鋭い文章を投稿するのが得意

人によってさまざまです。でもひととおりやってみなければどれが自分に合うのかはわかりませんよね。

ぜひひととおりやってみてご自身に合うメディアを見つけて楽しんでくださいね。

人付き合いがあまり得意でない人にはピンタレストおすすめですよ!

私のワークショップではCanvaを使って画像を簡単に作る方法を勉強できます。ご興味がある方はぜひ覗いてみてくださいね。

茜画像ワークショップ
Canvaでクリックされるピンタレスト画像を作るワークショップ

検索アップデートで、ブログ流入が3分の一になった私が、
画像デザインを工夫することで、
集客を取り戻した画像デザインのポイントを
無料で配布します。

akane-gazo.com_Ebook

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ひとつの画像だけで、ブログへの流入を増やす画像をつくる8つの方法やアイデアを
お伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
思わずクリックしたくなる画像づくりを教えています。SNSでいいね!まわりしなくても、画像から集客できるアイデアやデザインの作り方をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 茜の画像研究所 , 2021 All Rights Reserved.