ピンタレストを活用しよう

【お客様の声】画像クリエイター・なおこさま

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

ピンタレスト情報をお届けするピンタレスト活用専門家の茜です。

ピンタレストを強化して集客を考える人向けにピンタレスト30日間投稿チャレンジ講座を開催しています。

今回は、ワークショップを受けられ、30日間投稿チャレンジ講座にお申し込みいただいた方から『お客様の声』をいただきましたので掲載します!

お客様の声を下さったのは『画像クリエイター』のなおこさんです。

naoko-gazo-creator

ピンタレスト30日間投稿チャレンジ講座を受ける前、どのような悩みをお持ちでしたか?

なおこさんは画像づくりをお仕事にされているクリエイターです。

キラキラする画像、曼荼羅をデザインして発信されていました。

 SNSで発信することは必須だと思っていましたが、Twitter、Instagramどちらも発信に疲れてしまい、私らしく発信できる媒体を探していました。
 ピンタレストはデザインなどの参考によく見ていましたが、自分が発信する立場になるには何からどうすればいいのか分かりませんでした。

なおこ画像クリエイター

わかります。わたしもインスタグラムのいいねまわりや、投稿にはとても疲れていました。

ピンタレストは個人に訴求したプラットフォームなので、創作する仕事をしているクリエイターさんが発信するのに適したプラットフォームです。

人の目を気にしないで自由に投稿できるという点が同じ画像クリエイターの仕事をしている私もとても気に入っています!

なおこさんは私の「画像を作るワークショップ」に参加してくださいました。

そしてその後にピンタレスト30日間投稿チャレンジ講座にお申し込みいただきました。

たくさんある講座の中で茜の講座を受けた理由はなんでしょうか?

Twitterで茜さんのアカウントを見て、この方はピンタレストに本当に詳しく信頼できる方だと思ったからです。
 茜さん以外の講座を調べようとも思いませんでした。

 

なおこ画像クリエイター

一番うれしいご感想でした。私自身はピンタレストが大好きで、それをご自身のお仕事に役立てて欲しいと願っているからです。

茜クリエーター

SNS(ソーシャルメディア)が苦手な方は私を含めてもたくさんおられますが、苦手でも大丈夫なメディアもあります。

それがピンタレストです!

ピンタレスト30日間投稿チャレンジ講座を受けて、一番よかったと思うことは何ですか?

ピンの種類が色々ありなかなか慣れなかったのですが、自分のアカウントを伸ばすための活用方法を教えて頂けたことです。 

なおこ画像クリエイター

なおこさんはこれからピンタレストを始められるということで、30日間の投稿チャレンジ講座の間にアカウント設計をしっかり行いました。

発信する画像や方法についても、しっかりアドバイスさせていただきました。

その結果、あんなに苦手だとお話しされていたInstagram、Tiktok、Twitterへの投稿も自然と楽しんでできるようになっていきました。

インスタグラムの曼荼羅のリールを見て下さったフォロワーの方から、色々な作品を見てみたいと嬉しいメッセージを頂きました。
インスタへリサイズしたものも順次投稿していこうと思っています。

なおこ画像クリエイター

ピンタレストに投稿することでいろいろなプラットフォームにチャレンジしていくのが楽しくなっていかれました。

ピンタレストをハブにインスタグラムも活用されてファンを増やしています。

なおこさんのインスタグラムはこちらです。

講座を受ける前と受けた後の違いがありましたか?

 ピンタレストはSNSではなく、未来のワクワクを発見できるプラットフォームという所にとても魅力を感じています。

なおこ画像クリエイター

ピンタレストはクリエイターの成長を促進してくれるプラットフォームです。

コツコツ投稿を続けていると、ピンタレストからクリエイターコミュニティへの招待が届きます。コミュニティは中の人が発信する情報や、クリエイターのための講座の企画があります。

実際にわたしのサポートを受けてくださった受講者の2名の方は第一期のクリエイターコミュニティメンバーに(63名の中の2名)選出されていました。

ピンタレストのよさは、頑張って投稿している人を応援してくれるところですね!

未来のワクワクがあるというのは私自身もひしひしと感じています。

実際講座でお話をしてみて、茜にどんな印象を持ちましたか?

茜さんのピンタレスト愛の深さと同時に、この方なら信頼して講座を受講できるという信頼感を持ちました。 

なおこ画像クリエイター

ありがとうございます!

これが一番の褒め言葉です。

なおこさんの他にも、ピンタレスト愛が伝わってくるとユーザーさんからコメントをいただくことも多くなってきました。本当にこのお言葉はうれしいです。

実は中の人からもほめられました!

茜クリエーター

印象に残っていることはありますか?

ピンを投稿した時や、ピンのインプレッション数が多い時、自分の事のように一緒に喜んで下さいました。 

なおこ画像クリエイター

インプレッションが多かったピンはこちらです。

なおこさんは、やり方次第でアカウントがぐんぐん伸びていくことを確信していました。

だからピンのインプレッションが伸びるのも当然でした。受講者のピンが伸びたり、成果が出るのは私の一番の喜びです。

なおこさんは最初の7日目で5投稿のみでアカウントのインプレッションが571も伸びました。

なおこさんはピンタレスト投稿を続けているうちに、ピンタレストのアカウントのクリエイターアカデミーにピンが保存されたり、ピックアップされるようになっていきました。


 

ひと月集中してピン投稿について学ぶと、自然に良いピンが作れるようになります。

そして他のメディアでもバンバン活用できるようになりますよ!

茜クリエーター

どんな人にこの講座をおすすめしたいですか?

私のようにSNSに疲れたり苦手な方に是非おすすめしたいです。 

なおこ画像クリエイター

ピンタレスト30日投稿チャレンジ講座はご自分のサービスのコンセプトやターゲットをしぼり、ふさわしい画像づくりをしていきます。

ピンタレストがメインですが、なおこさんのように他のプラットフォームへの画像の作り方についても学ぶことができます。

SNSによってどんな画像をつくるといいのかということをしっかり学ぶと成果がでて、お仕事につながるようになりますよ!

毎週きっちりと課題を決めて取り組みますので、自然と投稿することが苦ではなくなっていきます。

SNSに苦手意識があって投稿ができないという人も意識が360度変化します!

またピンタレスト30日間投稿チャレンジ講座はご自身のサービスをピンタレストで効果的に発信して、ご自身のお客様に発見してもらうようにするのが目的です。

詳しい内容について知りたい方はこちらをご覧ください。


 

元美術館学芸員だった茜のピンタレスト画像づくりのポイントをまとめました。

【今すぐ読める無料Ebook】

広告費を一切使わずピンタレストを活用して

集客した画像づくり!

是非あなたのサービスにお役立てください。

 

SEO対策をがんばってやっても、検索アップデートに右往左往されていませんか?

ピンタレスト画像を活用するだけで、集客につながる方法やアイデアをお伝えしていきます。

もうSNSのいいね!まわりしなくても大丈夫。

詳しくは、E-bookへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
【ピンタレストクリエーター】 元学芸員、現ピンタレスト活用専門家の私が、あなたの事業をまるでひとつの美術館の展示ような切り口で構成します。人が訪れる人気の美術展には秘密があるのをご存知ですか?日本一詳しいピンタレストの活用情報であなたの強みを活かしましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Pinterest使い方 , 2022 All Rights Reserved.